go!go!乗鞍コロナ!

今月で完全閉鎖となってしまう、長野県にある乗鞍コロナ観測所。
今回、国立天文台で働いている友達とコロナ勤務をされている方の
案内で見学させて頂けることに!

コロナという名の通り、太陽コロナが観測できるところ。
この前の皆既日食を逃しただけに、ひじょ~~~に
楽しみ。

前夜は、観測所での話しなどいろいろと教えてもらった。
写真に関することで、それがとってもオモシロかった。

今はCCDカメラでの観測だけど、たった20年前まで
ガラス板で写真を撮っていたんだって。
長期保存&記録で観測所のような特殊な仕事の場合、
フィルムは安定しないからということで、ガラスが原板。
太陽や星を写真にして、星の色や大きさをガラス板に写った
点の濃淡から測定する。・・・何てスゴイんだろう!!

ここでの写真はアートではなくて記録だから、
適性露出で記録することや現像ムラがない原板作りに
それぞれが工夫したりしていたそう。
星の光によって、露光が数時間のときもあるし、1日かかるときもある。
長時間露光だから相反不軌も計算にいれなくてはいけないし、
原板になるガラス板はとても大きいから現像して乾かすのに、
タテで乾かすかヨコで乾かすか、そういう事も悩ましかった模様。

そういう話をたくさん聞いて、ますます興味が湧いてきた。

で、どうだったかというと
バスで畳平まで行き、そこから20~30分ぐらいの登山。
という予定で動いたけど、
・・・・・
雪が降っているからバスは畳平の手前、肩の小屋口まで。
そこから畳平まで歩いた。

乗鞍1


・・・・・
台風並みの超・暴風&濃霧。山から風でふりかかる氷。
立ってられないから中腰で、道路から斜面に飛ばされないように山側で虫のように
しばらくじっとしてみた。

・・・・・。

乗鞍2


コロナとの携帯が通じて状況を聞くと、コロナは吹雪!

撤収~~。
あまりの自然の凄さに勇気アル撤退です。
本当はとっても楽しみにしていただけに、すごく残念だった。

そういうワケでこんなに長いブログになってしまった。
読んでくれた方、どうもありがとうございます。

乗鞍3

乗鞍4

諦めて下界に下りて、温泉でジワ~ンとあったまり、
紅葉や滝を見ながら散歩して、帰りは駅弁食べながら
乾杯しての1日になった。

乗鞍5

も~、スゴク寒かった。コロナに行けなかったけど、
でも楽しい日だった!
次回は木曽観測所に・・という案もアリ。
アンドロメダ星雲のガラス板見れるかも♪
宇宙ってば、神秘的~。





theme : 『天体観測』
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけ表示を許可する

とうとう宇宙ですか~

乗鞍寒そ~!
ユキさん宇宙にめざめましたか?
天体に詳しい方って尊敬します。
実は私もお星さま大好き。でもむつかしすぎるのですよ~。星の名前は聞いてもすぐ忘れます。
3年程前は、八板康麿先生にお星さま、流星群の撮影を習っていたのですが、清里に行かなきゃ行けないし、天体写真は恐ろしいぐらいお金がかかりそうになったので、次第にとおざかりました。
康麿さんは、すごいですよ!毎日太陽を撮影しています。お月さまも!詳しいなんてものじゃないです。優しいし。
ぜひ友人とのブログを覗いてください。http://planetmoon.blog37.fc2.com/page-0.html

No title

遭難しなくてなにより(笑)

長くないっすよ

コロナ観測所の興味深い話、自然の猛威と下界ののんびり加減など楽しく読ませていただきました。とても一日の出来事とは思えない。

寒かった~

★kyo~さん

畳平付近はすごく寒かったです。鼻がたれているかもわからなかったです(笑)
星、ワタシも見るのは好きだけど詳しくないんです。
オリオン座・カシオペア座・すばる・・・以上。
康呂さんとkyo~さんのお友達のブログ、
あとで見に行ってみま~す♪

無事でした~

★ジャンクさん
ムリしてたら遭難しそうでした^_^;近道もあるようでしたが、視界の悪さに遠回りして確実な道を行こうとしたのに、先が見えないほどの濃霧でした。強風なのに、霧は飛ばなかったです。

ホッ。

★とびげりさん

ありがとうございます。コロナ観測所、行けてたら・・とまだ未練です(笑)
ガラス板のコロナ観測所の頃は、研究者であっても写真の撮影現像&スキー(真冬はスキーで下山することもあったらしいです。)の腕も磨かなければ勤まらなかったようです!恐らく、写真もスキーもプロ級です~。
この日は真冬と秋を同時体験出きました(~o~)

不思議な写真

2枚目の写真・・・・・これなんですか?
頭に霜柱?
そんなマクロな写真にもみえるし、
遠くの斜面を撮ったようにも見えるんですけど・・・。

霜柱かな?

★ばんちゃん

2枚目の写真、隠れた大きめの石に張り付いていた霜柱(・・っていうのかな?)です。ワタシも初めて見ました。模様みたいに風の流れる方向に向いて凍ってました。
マクロではないけどしゃがんでそのまま標準ズームのちょっと望遠側で撮りましたよ~v-212
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ミゾタユキ

Author:ミゾタユキ
フォトグラファー☆ミゾタユキ
のブログへようこそ!

仕事依頼等のお問い合わせは
下記のメールフォームより
お願いいたします♪

画像の転載と無断使用は
ご遠慮下さい。

fecebookやってます☆
☆ 著書本 お知らせ ☆




☆ 共著本 お知らせ ☆   




☆ カメラMOOK本 ☆




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ