スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィンランド撮影ツアー ~ヘルシンキ編

7/4(火)出発のフィンツアー『フォトグラファー・ミゾタユキさんと行く夏のフィンランド リラックス&フォトデイズ5日間』から、あっという間の2か月。
初の海外撮影ツアーの仕事、参加者にも恵まれて楽しい大切な思い出がたくさんできました♪
写真もたくさん、ゆっくりブログに・・・と思っていたけれど、
もう思い切ってコラージュで!!

初めてのフィンランドに行くという前提でプランを担当者と考え、
街歩きと森歩きをベースに、個人ではなかなかできない事をする&行く、絶対美味しいところで食べる、
撮れ高のあるところでは時間調整する、欲しいものは必ず買う(笑)
というように少人数らしい臨機応変なアレンジをしながら、参加者に楽しんでもらいたい♪
出発前から盛り上がっていました。

今年は冷夏のようで、朝晩は肌寒くひんやり。長袖でちょうどいいぐらい。
天気予報は曇りや雨ばかり。でも、いつものように、撮影やお散歩のときは晴れヽ(^o^)丿
白夜もはじまり、夜までめいっぱい出かけました。
参加者は催行人数ギリギリで6名。カメラは一眼レフやミレーレス、メーカーもいろいろ。
みんな自分のお気に入りのカメラです。

ヘルシンキ街スナップyuki_1

今年、フィンランドは独立100周年。ヘルシンキ大聖堂②の前にはお祝いの幕がかかっていました。
街は路面電車のトラム⑥が走り、ラッピングのデザインもいろいろ。
初日は専用車で移動し、翌日はトラムと地下鉄で巡りました。
トラムのシートは路線図のデザインになっていてオシャレ。座った席から撮るとシートよりも乗っている方のスナップに・・⑨。
フィンランドは日本のようにアイコンタクトが通じる気がして、自然な流れでシャッターを。

岩盤を掘って作られたテンペリアウキオ教会⑦は天井を見上げるとUFOみたいで、
この旅のために広角ズームレンズを買ってきた方には、最高の天井でした笑。
シベリウス公園のオブジェ⑪は見上げると、とても芸術的!!ガイドブックでは全体像の写真が多いけど、ここにいったら真下からのアングルもおすすめです。
ヘルシンキでは彫刻やオブジェなども目に留まります。大きな指⑩のオブジェを見つけて、とりあえずみんなで撮る撮る撮る。
エスプラナーディ通りを歩くとキレイな花④が咲いていました。
名前は忘れました。
ここにはムーミンの作者トーベヤンソンのお父さんの彫刻もあります。
先を歩くと港のマーケット広場⑤。野菜やフルーツ、お土産物などが並んでいます。
夜ご飯を食べた後には、お散歩を。夜11時半ぐらい(だったかな?)で、これぐらい明るいです⑧。
白夜は一日をゆっくり過ごせるから、旅のときは得した気分。

初日と2日目でヘルシンキを満喫しました♡

伝えきれない旅の話と写真は、参加された方のブログでゼヒ♪ 
ヘルシンキ1日目
→ ぞうさんのおへや→ ぞうさんのおへや→ ぞうさんのおへや→ ぞうさんのおへや→ ぞうさんのおへや
ヘルシンキ2日目
→ ぞうさんのおへや→ ぞうさんのおへや→ ぞうさんのおへや

・・・・・つづく

theme : デジタル一眼レフ
genre : 写真

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ミゾタユキ

Author:ミゾタユキ
フォトグラファー☆ミゾタユキ
のブログへようこそ!

仕事依頼等のお問い合わせは
下記のメールフォームより
お願いいたします♪

画像の転載と無断使用は
ご遠慮下さい。

fecebookやってます☆
☆ 著書本 お知らせ ☆




☆ 共著本 お知らせ ☆   




☆ カメラMOOK本 ☆




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。