「へやねこそとねこ」写真展 大阪&東京ふり返り

2017年1月12日(木)~1月18日(水)富士フォトギャラリー大阪、
2017年2月10日(金)~2月16日(木)富士フォトギャラリー銀座で
「へやねこそとねこ」写真展をしました。

この写真展は、2017年1月11日に発売した著書『 カメラでパチリ! へやねこそとねこ 』の出版記念。
・・・とここまで書いて気付いた。

ブログで本の宣伝をしていなかった!!((((;゚Д゚)))))))
いつも過ぎたことは忘れやすいけど、これはヒドイ。。

改めて
ミゾタユキ著『 カメラでパチリ! へやねこそとねこ 』<日本写真企画>発売中です♪

へやねこそとねこ本a

可愛らしい猫やクスッと笑える猫の写真など、猫を上手に撮るコツを紹介しつつ
写真そのものを見てもらえるような写真集的にも楽しめる一冊となっています。
そしてカメラの機種別ではない、趣味の本としての著書は初めて。記念すべき1冊なのです♡♡

ブログで紹介し忘れていたものの、書店の「趣味/ペット/猫」の棚や量販店のカメラ本コーナーで
本を売ってる~⤴ 売ってない~⤵ と地味に一喜一憂しています。
ゼヒ一度ご覧ください。そしてよければご購入下さい(o‘∀‘o)*:◦♪

写真展の話に戻ります。
当初、銀座だけで写真展をするつもりだったけど、大阪のギャラリーがちょうど空いていると聞き、
お祝いW開催だ~!と勝手に盛り上がり決定。
しばらくして、大阪の会場は銀座よりも広いと知って写真の枚数を増やすことに。。

ブログ大阪会場
↑    ↑    ↑
富士フォトギャラリー大阪では、A0サイズ1枚 A1サイズ9枚 A2サイズ9枚 =19枚を展示
記念写真コーナーとしてA0をプラス1枚。
A0とA1のプリント面種は「グロッシー」で、額装を「アクリル」に。
A2の面種は「クリスタル」で、額装は白の「デラニウム」に。東京ではアルポリックということが多いと思うけど、
大阪ではデラニウム。どちらも商品名のようで、素材としてはアルミ複合板というもの。
記念写真コーナーは、テカリ防止も兼ねて「マット」で。

猫の毛の柔らかさや透明感を猫が苦手な人にも触れるように見てもらいたい、
いつもどこかで開催されている猫写真展とは違う視点て見てもらいたいという漠然としたイメージを持ちながら、
本に掲載したお気に入りのネコたちに大きい顏で登場してもらいました。
その意味でアクリル額装やクリスタルペーパー地だしで、つややかな統一感を合わせていました。

写真展をする前にあらかじめ壁面の長さやスペースに合わせて
写真の並びを決めてたけれど、搬入時に入り口に立ってみてビックリ!思ったよりも凸凹で細長い空間。
入った時の第一印象で足が止まるか流れるか、
そこを起点に総入れ替え・・・。
随分時間をかけて考えても、思い通りにいく事はそうそうなくて、いつものごとく瞬間的にバッサリ。
脳を速攻働かせて決断して行きました。

ブログ銀座会場
↑   ↑   ↑
富士フォトギャラリー銀座での写真展は、大阪の約半分 10枚の展示。全てアクリル額装のみ。
エレベーターを降りて、ギャラリーに顏を向けた瞬間に笑っているねこがいる♪というつもりでした。
ついつい見てしまう作戦です。
本当はこの笑っているねこが、本の表紙になる予定だったけど、見る人によってはダメかもしれない笑
という意見もあがって変更になりました。
あ(゚д゚)!!
そういう事情で本には載っていなかったけど、写真展の主役です♡

写真展会場では「へやねこそとねこ」本の他、バッジやポストカード、展示写真を販売していました。
まだ在庫がありますよ!

お気軽にご連絡ください♡

theme : デジタル一眼レフ
genre : 写真

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ミゾタユキ

Author:ミゾタユキ
フォトグラファー☆ミゾタユキ
のブログへようこそ!

仕事依頼等のお問い合わせは
下記のメールフォームより
お願いいたします♪

画像の転載と無断使用は
ご遠慮下さい。

fecebookやってます☆
☆ 著書本 お知らせ ☆




☆ 共著本 お知らせ ☆   




☆ カメラMOOK本 ☆




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ