ブラックファルコンでカメラホルスターを選ぶ

すでにfacebookで投稿していた、カメラホルスターの続き。
カメラや映像に関わる撮影機材関連の用品、
総称してフォトギアを扱っている 『 ブラックファルコン・フォトギア 』で、カメラホルスターを紹介してもらった。

三か国分

イタリア・アメリア・カナダの三ヶ国。想像以上にそれぞれに特徴あって選び難い。
どれを選んだらいいか迷ってしまう~。

アメリカ→ 西部劇のピストル風、右腰に。レンズが真後ろに向く。本気なのとお手軽なタイプの2パターンあり。

カナダ → ウエストポーチ風で幅広、右腰に。
→ 写真にはないけど、バックパックのタスキ部分と胸の中心につける2パターンもあり。

イタリア→ かまぼこ板のような長方形の長いプレートに取り付ける。レンズは真下に向く。

自分に合うものを探すには、身に着けてみないと。かっこ悪いのもイヤだし(=∀=)
全身が映る鏡まで用意してもらって装着。
そして、その結果!!

撮影前

アメリカの「 SPYDER HOLSTER 」に決定~☆

ニコンカレッジの『 船から飛行機海上スナップ 』で使ってみた。

サイズ的には一眼レフ向き。パッドが腰から浮かずにフィットしていてレンズの大きさでブレがない。
カメラの装着&着脱も素早くできて、ストッパーもついているから落とす不安もない♪
安定感W。

撮影中1

大きさはこんな感じ↑ 女性でLサイズ以上なら上のような姿にヽ(´∀`)ノ
外国製だから大きい人ほど、全く問題ない(笑)シュットした細身の人も、ベルトをもっと絞れば大丈夫だと思う。

☆ 船での写真はアシストしてくれた写真家の小原佐和子さんが撮ってくれた。ありがと~。

二刀流

カメラが1台のときは両手が空くし、カメラが2台のときも身に着けていると、なかなか便利。
首と肩がこらないから疲れてるときにはいいな~。
ペースメーカーを入れている人もストラップのたすき掛けで圧迫しないですむから、
コレいいかも。

今回のカメラホルスターで一番重要視してたのが、レンズの向き。立っているときはいいけど、座ったときにレンズがガツンと地面にあたるのは困る。
そういう意味でも、この「 SPYDER HOLSTER 」はバッチリ。あ!写真では立ち姿・・・。

真後ろに

真後ろにレンズ。垂れ下がらない♪後はハンドストラップがあれば完璧かも。

明日もちょうど撮影会。午前中に梅雨明けして、午後は快晴になるといいな~(^∇^)

D500とスパイダーホルスターをカメラバッグに入れて準備万端☆





theme : デジタル一眼レフ
genre : 写真

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ミゾタユキ

Author:ミゾタユキ
フォトグラファー☆ミゾタユキ
のブログへようこそ!

仕事依頼等のお問い合わせは
下記のメールフォームより
お願いいたします♪

画像の転載と無断使用は
ご遠慮下さい。

fecebookやってます☆
☆ 著書本 お知らせ ☆




☆ 共著本 お知らせ ☆   




☆ カメラMOOK本 ☆




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ