残暑お見舞い申し上げます!

今週、銀座で写真展めぐりしました。

ギンザ1

この日は、夏らしい雲と青い空が広がった(一瞬)。

まずは、CANON GALLERYへGO!
写真家 小澤太一さんの写真展「世界で一番青い空」
この銀座の空とは比べ物にならないほどの、深く青いブルーの空と黄金色の砂漠。
なるほど、モロッコの青空は世界一なのかも!
そこに暮らしている子供のスナップなど、色と表情がカワイかった。

次は、RICOHのリングキューブへ!
写真家 前川貴行さんの「銀座どうぶつ園」写真展
→休日で空ブリ
ほぼ原寸大の写真による動物園が出現らしい。おもしろそ~。

次は、ニコンギャラリーへ!
→入れ替えのため空ブリ
2Fのフォトスクエアコーナーでは
ニコンカレッジ講師 梶山博明さんの「旅の記憶ニュージーランド」
羊、やはり多いんだ~。のどかな感じで行ってみたいな。

ギンザ2

次は、資生堂ギャラリーへ!
ヘルシンキ・スクール写真展「風景とその内側」
ムーミンのいるフィンランドの人たちの写真は、
予想以上にデジタルアートな雰囲気の作品が目立った。
美しいけど、何となくストーリーよりもCGとかVFXが目立つ映画ような
印象の作品もあって意外だった。
もちろん悪い意味ではないけど。

次は、ライカギャラリーへ!
写真家操上和美さんの「Diary」写真展。
テーマ性をもたずに何気ない日常の中で撮った作品を展示と、
ご本人が書いていたように、
こういうかたちで見せる方法もあるんだな~と納得。
やはりタイトルって大切だなぁと思ったり。

ギンザ3

プラプラ歩くと目にとまる。あぁ、カワイイ。
たまにはショッピングしたりオシャレしたい。
でも部屋、片付けないと。ほんとマズイ。

後日、ニコンカレッジや快晴堂フォトサロンなどでも講師をされている
写真家 佐藤仁重さん主催の「女性だけの写真展」
「東京写真倶楽部展」「モノクロームレンブラント展」
「女性だけの写真教室卒業写真展」「わいわい写真教室作品展」を
ゆっくり見ようと思ったら、最終日の終了時間に全く間に合わず逃してしまった・・・。
残念。
パーティーに招待していただいたのに、写真展見にいけなかったのが
情けない~~。パーティー会場でほぼ食べなかったのが、
かろうじて罪悪感を軽くする・・気がする。
がんばろう、ワタシ。


comment

管理者にだけ表示を許可する

写真展

写真展は、やる方はいろいろと大変なんでしょうけど、大体1週間ぐらいのことが多いのでついつい見逃してしまうんですよね。2週間ぐらいあって、土日もやっていると見れるチャンスもぐっと増えるのですが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうなんですよね。

★とびげりさん

写真展、楽しみにしているのに逃してしまいがちです。
スペシャル・ナイトとかで1日だけでも遅い時間までやっていると、更にチャンス増えるのに!
と夜型派としては思います~。

ありがとうございます!!

ちょうど1日丸々空いたので、とはいえ午後からでしたが
いろいろ見に行きました。

ワタシも写真展を目指してるのですが、
しかも何の写真展にするかまだ見えてこないのです~。
発作みたいに頭に閃いたとたんに定まるので、
そうなったら暴走しながら進めます。
がんばるぞ~。


04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ミゾタユキ

Author:ミゾタユキ
フォトグラファー☆ミゾタユキ
のブログへようこそ!

仕事依頼等のお問い合わせは
下記のメールフォームより
お願いいたします♪

画像の転載と無断使用は
ご遠慮下さい。

fecebookやってます☆
☆ 著書本 お知らせ ☆




☆ 共著本 お知らせ ☆   




☆ カメラMOOK本 ☆




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ