FC2ブログ

フィンフォトツアー 夜と5日目~旅のおわり

展望台をおりて最後のディナーはLeib Resto ja Aedで。とても雰囲気のあるお店で部屋を貸切でした。
たくさん笑って写真を撮った数日間、楽しい旅も美味しいものを食べながら、まもなく終わる。

あっという間でしたね。また、明日!とホテルで別れました。



タリンの夜1

最後の夜、そのまま寝てしまうのも勿体なくて、まだ元気そうな方を誘って夜景を撮りにでかけました。
深夜だったので30分という約束で笑。

タリンの夜2

観光客がたくさんいた道はガランとしていて、振り返ると聖オレフ教会がライトアップされていて、とんがり屋根がパッチワークのように見えました。

深夜でもバーのほかカフェもあるというのがオシャレ。
店内が全て明るくないから、暗い夜を静かに楽しめる雰囲気。夜型人間は夜の気配が好きです笑。

タリンの夜3

この日はワールドカップの時期だったのでテレビ中継後は陽気な人たちもフラフラと。

タリンの夜5

タリンの夜6

路地も光がキレイで魅惑的。
わたしも一緒の方も女性だけど、治安が良いことがジワジワとわかり、写真を撮りながらゆっくり歩きました。


大きい子が!

タリンの夜7

たぶん1mぐらい。タリンは突然こういう可愛いものに会えるのも楽しい。

5日目は朝チェックアウトをして、フィンエアーに乗ってヘルシンキ経由で帰国。
最後にスリーシスターズホテルの前で集合写真を撮りました。

また来年も会えたらいいな。まだ出会っていない誰かとも一緒に行けたらいいなと思いながら、無事フォトツアーから帰りました。


実は ・・・来年も・・・

フィンツアーでフォトツアーを予定しています♪

プランはこれから担当の方と相談です。お楽しみに♡

theme : デジタル一眼レフ
genre : 写真

フィンフォトツアー4日目~エストニアのタリンへ②

中庭で一息入れたあとは早速それぞれの部屋をめぐり、撮影をしました。
スリーシスターズホテルは1362年に建てられた3軒の豪華な商人の邸宅が改装された建物。
今回のツアーはフォトジェニックをキーワードにホテルも特別な雰囲気のところを。
フィンツアー担当のMさんにがんばって予約をしてもらいました。

タリンのネコ
↑中世祭りで買ったぬいぐるみをタリンの思い出に♪

赤と白のモダンな部屋や真っ白い可愛い部屋、光がたくさん入る明るい部屋や梁が立派な部屋など、部屋ごとに雰囲気が随分違う。

スリーシスターズ部屋コラージュa


わたしの部屋は・・・

泊まった部屋

赤い部屋!明るいその先へ向かうと

スペシャルな席

オープンスペース!?
座ったままクシャミをすると危なそうな、でもスペシャル感が増すゾーンでドキドキしました。

最後の夕食の前に、皆で聖オレフ教会の頂上へ行くことにしました。

聖オレフ教会
この屋根の裾のところまで、階段を歩いて258段(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

途中、立ち止まりつつ上がったその先は

教会の上

狭くて細い。人とすれ違うときは屋根にのけぞりながら、風もダイレクトに浴びて旧市街のパノラマを眺めました。

教会から眺めて2


教会から眺めて1

とてもロマンティックな風景を写真とともに心に刻んでいたところ、クローズの合図が。
慌ててまた258段を戻りました。

今日も体力の限界近くまで、皆よく歩き写真を撮りました♪

theme : デジタル一眼レフ
genre : 写真

フィンフォトツアー4日目~エストニアのタリンへ①

ツアー4日目、早朝6時すぎにホテルをチェックアウトして、バルト海の向こう側にあるエストニアへ出発~!
3泊5日の撮影ツアー最終日は午前発。今日が旅のラストともいえる日、朝から気持ちの良い晴れでした♪

船でタリンへ

タリンクシリヤラインでは朝食ブッフェ付きで、スーツケースと1人サイズのソファーがある小部屋を
キープしてもらって快適。
フィンツアーは細やかなところも大切にしてくれて、安心してツアーに臨めます。

バゲッジルーム

・・・わたしが寝る羽目にならなくて良かった笑。

フィンランドからエストニアまで約2時間で到着。皆と一緒にいるとあっという間で近い。
エストニアは今年が独立100周年で、今日が年に一度の「中世祭り」。
この特別な日に合わせた撮影ツアー、どのような写真が撮れるのか皆ワクワクしながら旧市街のタリンへ向かいました。

ホテルにスーツケースを預けて、スナップのはじまり。

お祭りの賑わいのような気配を感じない、のどかな雰囲気。
旅行客のおじさまも窓で日向ぼっこをしながら、皆のカメラに手を振ってくれて気分も上がります。
ピンクの壁がかわいい♡

窓からおじさん

午前中はガイドをしてもらい市内観光を兼ねてスナップ!

ストリート1

歩いているとお店の看板や風見鶏に動物や植物のモチーフが多くて、フォトジェニックなところが
いっぱい。デザインがフィンランドよりポップな感じで青空とパステルカラーの壁によく似合う♡

タリン看板

狭い路地を抜けて、石畳をゆるゆると上がり、
アレクサンダー・ネフスキー大聖堂やコホトゥオツァ展望台やパトゥクリ展望台へ。

路地

高い場所から街を見下ろすと、おとぎ話に出てくるような中世の趣きのある街並みが広がっていました。
誰もがやってくる場所で、もちろん集合写真も撮りました♪

展望台から

ランチの後はフリータイム。中世祭りはどこで開催されているのかなと探していたところ
、素敵なシーンに出会いました。現地の方のウェディング。とても幸せそう♪

ウェディング1

ウェディング2

そして後姿のカメラマンらしき女の子のTシャツが最高にかわいい。

中世祭りは、パレードのようなお祭りではなく広場にマーケットがたくさん並んで程よい賑わい+゚。*(*´∀`*)*。゚+
激しくないマイルドなお祭りです。

フェス1

フェルト帽もカラフルで形も様々。欲しいものが見つかりすぎて大変なときは、スナップしながらがちょうどいい笑。

フェス3

ニットや陶器、アクセサリーまでオリジナルのデザインで溢れていて似ているお店がないのも魅力的。
作りながらお客さんと話していたり、時間の流れがゆったり。

その後はヨーロッパ最古の薬局屋さんへ寄ったり、雑貨店を覗きながらホテルへ。
ツアー最後は五つ星ホテルのスリーシスターズに宿泊。

スリーシスターズ

↑路地の引きがなくて10mmでもはみ出してしまいます。

部屋を案内してもらう前にウェルカムドリンクを中庭で頂きました♪

ウェルカムドリンク

・・・つづく。


theme : デジタル一眼レフ
genre : 写真

フィンフォトツアー3日目(後半)~リンナンマキ遊園地と夜の夕日

ホテルに一度戻り、夕方はトラムに乗ってリンナンマキ遊園地へ。

_DSC6776.jpg

1950年にオープンしたレトロな遊園地には新旧のアトラクションあり、
ネオンサインやカラフルなアトラクションもフォトジェニック。

とはいえ

目の前にアトラクションがあれば

_DSC6789.jpg

乗る!!

木製ジェットコースターはギシギシと揺れ、バーが固定されない古すぎる感じが強者を楽しませていました笑。

絶叫系が苦手なメンバーは園内を巡回する電車や観覧車へ♪
_DSC6854.jpg
こちらもわりとオープン。

風がきっと心地よい・・・と思ったら、
観覧車では経験したことがないスピードで上昇!!
フィンランドは刺激的です。余裕がなくノーファインダーでシャッターを( ゚Д゚)キャァァァァ!!!!!

_DSC6889a.jpg

各自アトラクションに乗るメンバーをスナップして街中に戻りました。


夜、サーモンスープを食べてお店を出た22:45頃の空がまたとてもキレイで、
ホテルへまっすぐ帰らず寄り道スナップ。

_DSC6966.jpg

みんなの目の前はこの様な光景が広がっていました。トラムの線路もロマンティック♡

_DSC6993.jpg

最後はライトアップされているカンピ教会の前で記念写真を。

_DSC7054.jpg

都会の喧騒の中でいつでも静寂を享受できるようにというコンセプトで造られた礼拝堂、
ヘルシンキ最後の夜にふさわしいような気がしました。

翌日は、朝6:10出発。いよいよエストニアの旧市街タリンへ!

・・・つづく。

theme : デジタル一眼レフ
genre : 写真

フィンフォトツアー3日目(前半)~スオメンリンナとショッピング街歩き

スオメリンナ (2)

早朝に参加者の方お1人とサウナでぼーっとしていた3日目、早起きチームは朝からスナップを撮りにでかけていました笑。
この日のスケジュール、午前は世界遺産の要塞 スオメンリンナ島へ。

港からフェリーで15分ぐらいで島に到着。
どんよりした曇りの中、上陸して最初に通る入り口に着くと光が射して青空が♪

ハイキング気分で散策してスナップするにはちょうどいい

スオメリンナ (4)

と思っていたら、

スオメリンナ (5)

このステキな船の修理をする乾ドッグのところで厚い雲に覆われました・・・。

おうち

スオメンリンナは海防要塞で砦や大砲などのほか、教会やカフェもありました。
珍しく滞在時間を決めていたので、今回はまっしぐらに先端まで。

晴れた日に、また来よう!

歩いて周ったあとはフェリーで戻り、ヘルシンキのマーケット広場へ。
屋内マーケットに少し立ち寄ったあとは地下鉄に乗り、
マリメッコファクトリーショップの社員食堂マリトリでブッフェランチ。

ヘルシンキ3日目 (3)

お皿やスープボール、ペーパーナプキンも全部マリメッコ♡
オシャレなうえ味も美味しい。
食べた後はいよいよ45分のショッピングタイム。
写真やマリメッコ、好きなものが一緒だと買い物も楽しくなる。

ヘルシンキ3日目(6)

マリメッコの大きい荷物を置いた後は、引き続き夕方までフリータイム。
集合場所と時間を決めたあとは各自狙っているものを探しにでかけ、
高級ホテルのバーで素敵な時間を過ごす人や郵便局へ出かけたり、アクセサリー探しなど
それぞれの時間を過ごしました。

ヘルシンキ3日目 (4)

フィンツアーのおかげでフィンランドの有名なインテリアブランド「アルテック」で写真を撮らせてもらえました。
ちょうどスツールを日本で買ったばかりの参加者の方もいてタイミングも良かった♪

ヘルシンキ3日目 (5)

外はすっかり晴れてアスファルトの照り返しがまぶしい。
再集合場所は、フィンランドの老舗チョコレートのファッツェルで。

ヘルシンキ3日目 (2)

集合時間より少し前にお店に入って、スーパーには置いていない味を探していたら
geishaシリーズにenjoyやhappyなど違うパッケージを発見!!

味はgeishaと同じでした(*´v`)


・・・つづく。

theme : デジタル一眼レフ
genre : 写真

06 | 2019/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ミゾタユキ

Author:ミゾタユキ
フォトグラファー☆ミゾタユキ
のブログへようこそ!

仕事依頼等のお問い合わせは
下記のメールフォームより
お願いいたします♪

画像の転載と無断使用は
ご遠慮下さい。

FBとインスタやってます☆
 
☆ 著書本 お知らせ ☆




☆ カメラMOOK本 ☆








☆ 共著本 お知らせ ☆   




☆ かんたんminiシリーズ ☆




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ