今週の土日はヨドバシカメラ仙台店へ☆

慌てて緊急告知です♪
(」*´∇`)」今週の土日9/23(土)と9/24(日)にヨドバシカメラ仙台店にてセミナーを開催します。
ニコンカレッジサテライトin仙台
一眼レフで、今年の「秋」を感じ撮ろう!

・・・ですが、開催時期が秋というだけで、秋の撮り方ではなく・・・
3部構成でそれぞれ違う内容になっています(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」
 
 < 第一部 >一眼レフで撮る旅のスナップ写真 13:00-13:50
 < 第二部 >失敗しない「夜」を上手に撮る方法 14:30-15:20
 < 第三部 >ここまで変わる!最新NIKKORレンズの使い分け 16:00-16:50

無料セミナーで予約なし。自由にご参加頂けます。初心者の方には特におすすめです。
仙台駅の近くなので、新幹線で遠方の方もアクセスしやすいですよ~。
ゼヒお越しください♪

ヨドバシ仙台告知1

theme : デジタル一眼レフ
genre : 写真

フィンランド撮影ツアー ~ヌークシオ&ポルヴォー編

前回のブログ、7/4(火)出発のフィンツアー『フォトグラファー・ミゾタユキさんと行く夏のフィンランド リラックス&フォトデイズ5日間』の続きです。
3日目は専用バスで、ヌークシオ国立公園へ。フィンランドといえば森と湖。
ここは映画「かもめ食堂」の舞台にもなっています。
本当は晴れた青空と木漏れ日の中をみんなで歩きながらスナップしたかったのに、曇り!!
ヌークシオでは天気のようにのんびりと、前日の怒涛の勢いをリセットするように歩く距離も少な目に。
写真を撮る皆の後姿にも静けさが。
湖面が風でさざめいたり、止まると鏡のように映りこむ様子などをじっと見つめて写真を撮っていました(o‘∀‘o)*:◦♪
非日常感のある時間の過ごし方が自然にできる森と湖、来ることができて良かった♡

ヌークシオスナップyuki2

ヌークシオ国立公園は火をおこしていい場所があって、訪れる人はここで自由にソーセージを焼いて食べることができます。
夜中近くのスーパーで担当者とこっそりソーセージを買ってサプライズの準備も抜かりなく♪
今思えば、選んだだけでお金を払っていなかった・・・。そして焼きもおまかせ笑
それぞれに写真を撮りながら、ソーセージが焼ける匂いで集合。森で食べる味、しかも薪で美味しかった~。
もちろん食べる前には写真も。

ハイッコとポルヴォーyuki1

明るい時間から、3日めの宿泊先「ハイッコマナーハウス」へ。
14世紀終わりに建てられたエレガントでクラシカルな建物、多くの貴族やロマノフ王家の人が訪れた歴史のあるところで、
広い敷地に美しい庭園、ここにも湖と森が。
ちなみにF1レーサーのミカ・ハッキネンが結婚式の披露宴をしたところ!
夕食前にはサウナやプール、お散歩で各自過ごし、ラストディナーはコース料理をいただきました。
美味しくフォトジェニックな料理のほか、特別にスイートルームやバーの建物などを案内して頂けて、
シックで素敵な雰囲気の写真もたくさん撮れました。
バッテリーが切れてしまった方もいたぐらい(* ´ ▽ ` *)。うんうん、そうなるのがわかるぐらいでした。
食後はみんなでお散歩。森を歩いて抜けた先に見える湖と空はまだ夕日のまま。
夜10時すぎの、とてもキレイな夕日を眺めました。偽モノの白鳥がいい感じに動いて画になりました。

翌日、最終日はポルヴォーの街スナップ。ポルヴォーはフィンランドで2番目に古い街です。
青空の中で見る色とりどりのパステルカラーの建物、路地や石畳、木でつくられた教会、本当にどれも可愛い。
昔あった駅の名残もいい佇まいで、写真を撮りたいところがたくさんありすぎて大変でした。
名物のルーネベリタルトが食べられるカフェに立ち寄るぐらいで、残りはスナップの時間に注ぎました。
でも全然足りない笑。
あそこにも行きたかった。ここでも撮りたかった。名残惜しいまま、ヴァンター空港へ向かい東京へと戻りました。

あっという間に感じた3泊5日の撮影ツアー。
1か月後には六本木のフィンランド料理が食べられるカフェ「タロ」ですでに集合しました。
旅の後にまた会いましょうと口約束ではなく、
自然な流れで親しくなれたのも、とてもうれしい出来事でした(」*´∇`)」


そして!来年の夏も!!フィンツアーで撮影ツアーの企画が予定されています!!!

少人数で一人部屋。プライベートの時間も大切にしつつ、
話ができる距離感でスナップ写真を一緒に撮る旅にしたいと思っています。
2018年の2月ごろに、撮影ツアーの告知予定です。
ぜひ来年に向けて貯金と有給休暇の調整などをお願いします♪

今回の旅では、参加された方が帰国後にブログ「ぞうさんのおへや」でたくさん綴ってくれました。感謝です♡
ワタシの足りないところが全て写真とともに網羅されています。
素敵な写真を見ながら、撮影ツアーでこういう写真が撮れるというイメージもわくと思います。
ゼヒご覧ください。

ぞうさんのおへや フィンランドの旅 3日目その1
ぞうさんのおへや フィンランドの旅 3日目その2
ぞうさんのおへや フィンランドの旅 3日目その3
ぞうさんのおへや フィンランドの旅 最終日その1
ぞうさんのおへや フィンランドの旅 最終日その2



theme : デジタル一眼レフ
genre : 写真

フィンランド撮影ツアー ~ヘルシンキ編

7/4(火)出発のフィンツアー『フォトグラファー・ミゾタユキさんと行く夏のフィンランド リラックス&フォトデイズ5日間』から、あっという間の2か月。
初の海外撮影ツアーの仕事、参加者にも恵まれて楽しい大切な思い出がたくさんできました♪
写真もたくさん、ゆっくりブログに・・・と思っていたけれど、
もう思い切ってコラージュで!!

初めてのフィンランドに行くという前提でプランを担当者と考え、
街歩きと森歩きをベースに、個人ではなかなかできない事をする&行く、絶対美味しいところで食べる、
撮れ高のあるところでは時間調整する、欲しいものは必ず買う(笑)
というように少人数らしい臨機応変なアレンジをしながら、参加者に楽しんでもらいたい♪
出発前から盛り上がっていました。

今年は冷夏のようで、朝晩は肌寒くひんやり。長袖でちょうどいいぐらい。
天気予報は曇りや雨ばかり。でも、いつものように、撮影やお散歩のときは晴れヽ(^o^)丿
白夜もはじまり、夜までめいっぱい出かけました。
参加者は催行人数ギリギリで6名。カメラは一眼レフやミレーレス、メーカーもいろいろ。
みんな自分のお気に入りのカメラです。

ヘルシンキ街スナップyuki_1

今年、フィンランドは独立100周年。ヘルシンキ大聖堂②の前にはお祝いの幕がかかっていました。
街は路面電車のトラム⑥が走り、ラッピングのデザインもいろいろ。
初日は専用車で移動し、翌日はトラムと地下鉄で巡りました。
トラムのシートは路線図のデザインになっていてオシャレ。座った席から撮るとシートよりも乗っている方のスナップに・・⑨。
フィンランドは日本のようにアイコンタクトが通じる気がして、自然な流れでシャッターを。

岩盤を掘って作られたテンペリアウキオ教会⑦は天井を見上げるとUFOみたいで、
この旅のために広角ズームレンズを買ってきた方には、最高の天井でした笑。
シベリウス公園のオブジェ⑪は見上げると、とても芸術的!!ガイドブックでは全体像の写真が多いけど、ここにいったら真下からのアングルもおすすめです。
ヘルシンキでは彫刻やオブジェなども目に留まります。大きな指⑩のオブジェを見つけて、とりあえずみんなで撮る撮る撮る。
エスプラナーディ通りを歩くとキレイな花④が咲いていました。
名前は忘れました。
ここにはムーミンの作者トーベヤンソンのお父さんの彫刻もあります。
先を歩くと港のマーケット広場⑤。野菜やフルーツ、お土産物などが並んでいます。
夜ご飯を食べた後には、お散歩を。夜11時半ぐらい(だったかな?)で、これぐらい明るいです⑧。
白夜は一日をゆっくり過ごせるから、旅のときは得した気分。

初日と2日目でヘルシンキを満喫しました♡

伝えきれない旅の話と写真は、参加された方のブログでゼヒ♪ 
ヘルシンキ1日目
→ ぞうさんのおへや→ ぞうさんのおへや→ ぞうさんのおへや→ ぞうさんのおへや→ ぞうさんのおへや
ヘルシンキ2日目
→ ぞうさんのおへや→ ぞうさんのおへや→ ぞうさんのおへや

・・・・・つづく

theme : デジタル一眼レフ
genre : 写真

ただいま~&掲載誌のお知らせ

ただいま~♪7/4(火)出発のフィンツアー
フォトグラファー・ミゾタユキさんと行く夏のフィンランド リラックス&フォトデイズ5日間』から帰ってきました。

ポルヴォーでKさんから
↑参加されたKさんが撮ってくれました。ありがと~。

いつもより少し涼しかったフィンランドでの撮影ツアーは、
参加者・ツアー担当者・ガイドさん、人にも天候にも恵まれてコンパクトだけど充実した3泊5日でした。
すでに懐かしみつつ、慌ただしく日々過ぎています。
例によってブログが放置~。

楽しい撮影ツアーの報告の前に、掲載&募集中の告知です♪すみません(*´v`)

日本カメラ8月号 特集「動物たちの絵になる姿をしっかり楽しく撮る<動物園大好き!>を担当しました。
ロケ地はレトロ感のある雰囲気で和める東武動物公園。動物エリアはコンパクトにまわれるので、暑い夏でもオススメ♪
ホワイトタイガー、シロクジャク、アルパカなど他の動物園ではあまりいない動物にも出会えます。
ここのカピパラはアクティブすぎるのもツボです。

デジキャパ!総集編2017Summer 写真家おすすめ用品でカメラホルスターとレンズクリーナーを2点紹介しました。

ニッコールクラブ会報誌246号 特集「身近なものを撮ってみよう!」でネコを担当しました。
今年2017年1月11日に発売した著書『 カメラでパチリ! へやねこそとねこ 』の写真をいれて、
本の方では触れなかった撮り方を初心者向けに紹介しています。

ニコンカレッジ7-9月講座、スタート!
8/31(木)船の上から工場夜景スナップ(平日)~本牧・根岸コース 
9/16(土)女性限定の【フォトフェミ】船の上から工場夜景が募集中です。
夏の夕涼みがてら、楽しめますよ~。超初心者の方もお気軽にご参加ください♪他キャンセル待ちもあるので、ご興味がある方はゼヒ!
詳しくはコチラから →  ミゾタユキ講座一覧 


次回は、ブログに広告がでてしまう(3週間放置すると自動的に広告が表示されるようです(ノ゚ω゚)ノ。。)前に、
撮影ツアーをアップしてみる予定です♪

theme : デジタル一眼レフ
genre : 写真

撮影ツアー&ニコンカレッジ 追い込みのお知らせです♪

先週、7/4(火)出発のフィンツアー
フォトグラファー・ミゾタユキさんと行く夏のフィンランド リラックス&フォトデイズ5日間』の打ち合わせに行ってきました。
おひとりで過ごしたいという希望がなければ、
スケジュールに載っていないエリアやミュージアム、カフェなども盛りこんで、
撮影予定以外のところでも一緒に楽しめるように担当者と作戦をねりました♪
ヘルシンキでは旬なスポットへ、ハイッコマナーハウスではプールやサウナに入ったり、ポルヴォーではルーネベリタルトを食べたり、楽しそうなことでいっぱいです!
白夜って素晴らしい~。
マイペースなワタシですが、今回のツアーはガイドさんと担当者の方が添乗するので、確実に安心です笑。

8/1(火)出発はまだ、催行決定には至っていません。もし行ってみたいと思われたら、
・・・今週末までにお申し込み下さい。
1人参加限定ですが、写真仲間のグループやお友達とご参加OKですよ~♪
旅行代金追加もなく、部屋は一人で独占です。

詳しくはこちら→ 『フォトグラファー・ミゾタユキさんと行く夏のフィンランド リラックス&フォトデイズ5日間


2017横浜開港祭花火1
↑ 6/3(土)横浜開港祭の花火を船のサンタバルカ号から手持ちで撮影。もう少し上を詰めたかった~。
予想しながら撮るのも醍醐味です笑。

ニコンの写真教室ニコンカレッジ7-9月講座の募集が始まっています。
一番早い講座が 『 浴衣deスナップ!横浜スパークリングトワイライト inサンタバルカ 』

7/15(土)横浜スパークリングトワイライト2017を船のサンタバルカ号貸切で撮影会です。
サンタバルカ号も、トワイライトジュエリーポートに参加します。
・・・というわけで、必然的に受講者全員がここから参加となります笑。
トワイライトジュエリーポート→スパークリング花火→みなとみらい周遊クルーズ
いつもよりもスペシャルなスケジュール(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ
ドレスコードは浴衣ですが、浴衣レンタルの情報はあるのでお気軽に☆
着替えたあとのお荷物も、集合場所で置いていただけるようスペースを確保しています。

この講座は、船に乗るだけではなく写真をしっかり撮っていただけくイベントを楽しみながらのレッスンです。
乗船前にカメラ設定などお話ししますが、船に乗ったら放置ではないのでご安心下さい。
参加された方が撮影しやすいように、いつも船長さんと現場で相談しながら操縦して頂いています。
通常のクルーズと一線をひいている大きなポイントです。
ぜひ一度体験してください♡
珍しく、今回は空きがあります。空いている=スペースが広くて撮りやすい のですが、
イベントは賑わいがある方がより盛り上がるのでお誘いです♪

詳細はこちら→ 『 浴衣deスナップ!横浜スパークリングトワイライト inサンタバルカ 』
他の講座も募集中です → ミゾタユキ講座一覧 

theme : デジタル一眼レフ
genre : 写真

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ミゾタユキ

Author:ミゾタユキ
フォトグラファー☆ミゾタユキ
のブログへようこそ!

仕事依頼等のお問い合わせは
下記のメールフォームより
お願いいたします♪

画像の転載と無断使用は
ご遠慮下さい。

fecebookやってます☆
☆ 著書本 お知らせ ☆




☆ 共著本 お知らせ ☆   




☆ カメラMOOK本 ☆




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ